インターネットの世界を切り開いたiPadの活用法とは TOPコンテンツ一覧 >インターネットの世界に接続出来るiPadの機能とは

インターネットの世界に接続出来るiPadの機能とは

世界中の情報を得ることができるインターネットの世界はパソコンを中心に拡がりました。今ではiPadのようなタブレット端末をはじめ、スマホ(スマートフォン)などの携帯電話や家庭用ゲーム機器など、幅広いデジタル機器で活用されています。このインターネットへ繋げるためには電話線や光ファイバーケーブルといった回線を接続する必要があります。

そしてインターネットを楽しむためのプロバイダーと呼ばれる接続業者との契約が必要です。これらの手続きを完了させて初めてインターネットの世界をエンジョイできるようになるのです。iPadも当然そのような環境の中でインターネットへ接続する訳ですが、通常インターネットへ接続するためにはLANケーブルといった有線のケーブルをネットワークとパソコンの間に繋げる必要があります。

iPadはその必要がなく、WiFiといった無線技術を使ったもので繋げられるようになっています。当然無線LANを内蔵しており、無線LAN対応のルーターがあればWiFi環境でのインターネット接続が可能となるのです。もちろんノートパソコンにも無線LAN内蔵タイプが存在しますが、常にWiFiが使えない屋外などではソフトバンクやauの携帯電話ネットワークによりインターネット接続ができるタイプも販売されています。そのタイプは各携帯電話ショップなどでの契約となります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インターネットの世界を切り開いたiPadの活用法とは All Rights Reserved.