インターネットの世界を切り開いたiPadの活用法とは TOP > コンテンツ一覧 > iPadで利用できる通信ネットワークの種類とは

iPadで利用できる通信ネットワークの種類とは

iPadはインターネットへ接続出来るタブレット型コンピューターとしてビジネスはもちろん、プライベートでも活躍しています。そのネットワークへ接続する種類によりiPadのタイプが分かれています。まずはWiFi接続ができ、なおかつ屋外などでの携帯電話でのネットワーク環境にも対応したタイプと、WiFi接続時のみインターネット接続ができるタイプとがあります。

3G/LTE回線ネットワーク+WiFiのタイプは各携帯電話会社との契約が必要となり毎月の基本使用料が必要となります。このタイプだと、WiFi環境がない場所でも3G/LTEのネットワークエリア内であれば、インターネットへ接続ができ、メールをはじめ、インターネットを使っての操作が可能となります。特に3.9Gと言われるLTEのエリアでは高速な通信でのアクセスができ、ストレスなくダウンロードなどが可能となっています。その受信速度は理論上326Mbpsと高速な通信が行えます。このタイプを発売しているのは、現在のところソフトバンクとauになります。

WiFi接続のみのタイプは通信キャリアとの契約が必要ないので、月額使用料は必要ありません。屋外に持ち出さず、事務所内や自宅内だけで楽しむのであればこのタイプがおすすめです。これらの中からあなたに合ったiPadを探し活用していくことになります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インターネットの世界を切り開いたiPadの活用法とは All Rights Reserved.