インターネットの世界を切り開いたiPadの活用法とは TOP

このサイトについて

私たちの生活を向上させたコンピューターは様々な恩恵をもたらしてくれました。特に仕事の面においては飛躍的な仕事短縮化に繋がり、今まで3日間かけて行っていた業務が半日で完了するような働きを見せてくれるようになりました。特にカルク(表計算)と呼ばれるアプリケーションの登場により、縦横の計算が瞬時に行え、人間がそのデータ入力を間違えない限り完璧に行ってくれる脅威のマシンでした。

今まではそろばんや電卓で何度やっても合わなかったものが、一度入力するとまたたく間に合計値を正確に出してくれるのには驚嘆を覚えたものでした。それから数十年、インターネットが普及し、その世界がとてつもなく拡がりを見せ、更なる生活の向上に繋がりました。そして卓上型のパソコンから持ち運びができるノート型パソコンが登場し、その拡張性が大きく拡がっていきました。

そしてまた新たな発想の機器が誕生したのです。それがアップル社が開発したタブレット型コンピューターのiPadです。iPadは今までのパソコンの概念を覆すもので、操作用のキーボードがなく、操作は全てディスプレイ上の画面をタッチして行うものです。アップル社が得意とするiPod touchやiPhoneなどによるタッチによる操作方法を踏襲し、パソコンと変わらない、またはそれに近い性能を持つタブレット端として登場し、世界中で大ヒットしました。その活用の仕方も豊富に提案され、実際に様々な活用がされています。

    コンテンツ一覧

    おすすめ情報

    Copyright(C) インターネットの世界を切り開いたiPadの活用法とは All Rights Reserved.